6つの普遍的な社会的影響力の原理に基づいたテクニック・・

 1.返報性 
   恩恵を受けたら報いなくてはならないと感じること

 2.権威
   専門家に指示を仰ごうとすること 

 3.コミットメントと一貫性 
   自分のコミットメントや価値観と一貫した行動をとろうとすること 

 4.希少性
   手に入れにくいものほど求めたがること 

 5.好意
   好意をもつ相手ほど賛同したくなること

 6.社会的証明
   他人の行動を指針とすること

“私の好きな言葉に、「失望するな。失望からは何も生まれない」というのがあるんです。チャンピオンになれないことは、恥ずかしいことでも、プライドを失うことでもないんですね。闘いをやめるとか、挑戦することをあきらめることの方が、よっぽど人間として恥ずかしい、まさしくプライド無き人間のとるべき道だろうと。”
1.弁当広げたら噴火した
2.山小屋方向に向こうのは無理と判断して神社の軒下にリュックを掲げ逃げこむ
3,目の前で被弾して倒れる人を目の当たりにしながらも冷静にやり過ごす
4,意識不明重体の人が覆いかぶさっていて被弾しないで済む
5,山小屋で水を貰うとタオルに水を濡らした後、灰の中を真っ先に下山開始
6,あの神社から一気に下山、なお王滝口から登ってきたのに黒沢口に下るというファインプレー
“本日は、「実は食い扶持になる個性派資格」をご紹介します。

初生ひな(ひよこ)鑑別師
個性派資格の中で、最も有名なのがこちらの「初生ひな(ひよこ)鑑別師」ではないでしょうか。簡単に言えば、孵化したヒヨコの
オス・メスを瞬時に判別するお仕事。1日に8,000~10,000羽のヒヨコと戯れるそうです。一見楽しそうですが8時間労働の場合、1分間に16羽ものヒヨコを鑑定しなければならないため、よくよく考えてみると苛酷さが分かりますね。相当根気のいるお仕事だからか、平均年収500~600万とも言われており現在は世界各国から引く手あまたの状況。

色彩士検定(1~3級)
色彩士検定は、「社会的評価として色の知識や認識を評する」検定で、職業あるいは実生活における「色」の役割をどこまで理解しているかが求められる資格です。この資格を有すると、カラーコーディネーターやインテリアデザイナー、ファッション関連など多くの発展が見込めるでしょう。

葬祭ディレクター
葬祭ディレクターは、葬祭業界で働く人にとって必要知識や技能レベルを審査する制度。葬祭ディレクション業務は超高齢化社会の日本において、社会的重要性を増している職業です。価値観の多様化から画一的な葬儀だけではなく、今後より幅広い知識と柔軟な発想が必要。ただ将来性は抜群だと言って良いでしょう。

クリーニング師
クリーニング師は、読んで字の如く「クリーニングの専門家」に相応しい技能者を認定する資格です。クリーニング店は、その事業所ごとに1人以上の資格者を置かなくてはならないため、この資格を取れば食い扶持になるかもしれません。

余暇生活相談員/余暇指導開発士
余暇生活相談員は、端的に言えば「余暇時間を有効活用できるように助言する」お仕事。主な業務は、自治体と連携して「余暇」をテーマにしたイベント主催などでしょうか。

東京シティガイド
東京シティガイドは、首都・東京の成り立ち、そこから生まれた文化などを学んで海外や国内のお客様に紹介できる人材を認定する資格。穴場スポットや最新ニュースを収集できるため、それをデートや合コンで使えばめちゃくちゃモテる可能性アリ。
http://news.goo.ne.jp/article/urepia/trend/urepia-26177.html?fr=rk
“婚活中だと特に男性のスペックに意識が行きがちですが、以前このブログシリーズでも散々書いたように、年収など今では時価だし、学歴や家柄なんていうのも何の保証にもなりません。それよりも何よりも、お相手の性格、パーソナルスキルは超重要です。 だって、ずっと一緒に暮らすんですよ。 お相手の時価に目がくらんで、そこを見落とすと将来、 「夫、死んで欲しい」 とgoogle検索する妻になったりしちゃうんですよ。”
“1: 雪崩式ブレーンバスター(catv?):2014/02/26(水) 12:21:21.17 ID:xpZ9qmJ/0 「無修正AVが見放題」という、ある意味男にとって夢のような副業が、発売前のアダルトビデオにモザイク処理を
するアルバイトだ。10年以上モザイクをかけ続けて、毎月10万円をコンスタントに稼いでいる
横田浩紀さん(仮名・会社員・41歳)が実際の業務内容を話す。

「専用の機械やソフトを自前で揃えなくても、AVメーカーのオフィスに通う形で働くので、
初心者でもわりと簡単に始められます。採用前には事前テストがありますが、教わりながらモザイク処理の
練習をするだけなので、よほどPCの知識がない人じゃない限り平気。大手メーカーなら時給は1500円くらいなので、
会社帰りのサラリーマンも2、3時間勤務で月に5万~6万円は稼げますよ」

 ただ、実際に記者Aもモザイク入れを体験させてもらったが、言うほど楽な仕事ではないという印象だ。
モザイク処理器の操作自体は練度が上がればスムーズに進むだろうが、ひたすら局部を目で追うと
目が疲れるだけでなく、妙な中毒症状になってくる……。

「まぁ、そのへんは慣れや個人の適性の問題もありますね(笑)。あと、ある程度経験を積んだら、
大手メーカーではなく下請け会社に入って歩合制で働く方法もあります。
というのも、AVのモザイク処理では処理する部分が多いほど報酬が高いんです。乱交ものやスカトロ系などで
数をこなせれば、歩合制のほうが桁違いに稼げる」

 また、実力次第では「フリーのモザイク職人」に転身可能だとか。