s-clip
mayoshima:

【画像あり】女の子の化粧が週末にかけて濃くなる理由が図解されるwwwww
ほぉ...興味深いな。来週、オフィスの女の子観察してみよっと。( ̄ー ̄)ニヤリ

mayoshima:

【画像あり】女の子の化粧が週末にかけて濃くなる理由が図解されるwwwww

ほぉ...興味深いな。来週、オフィスの女の子観察してみよっと。( ̄ー ̄)ニヤリ

「いいですか、人気のデジカメ。今日のはなんと700万画素なんです。700万画素だと、写真を、ほらここにある新聞紙(手に新聞紙を広げる)一面の大きさに引き伸ばしても、このように(今度は同じ大きさに引き伸ばした写真に持ち替え)写真のきめが粗くなりませんね。サービス版の画質と変わらないでしょ。どうです。こんなに大きくしても、くっきりはっきり画質が落ちないんです。この700万画素のデジカメで、お子さんやお孫さんの写真を、例えば誕生日ごとにとっておいて、20歳の成人式の日にこの新聞紙の大きさの成長記録集としてプレゼントしたら、びっくりしますよ。
 『お母さんありがとう』
 『おばあちゃんありがとう』
 振り袖姿のお嬢ちゃん、泣いて喜んでくれるんじゃないですか。700万画素だからできるんです。写真が大きいから感動も大きいんです」

 こりゃあもう、名人芸。目の前の幸せばかりか、10年、20年先の幸せのイメージまで伝えてしまう。

つまり、“障害者”というのは、「依存先が限られてしまっている人たち」のこと。健常者は何にも頼らずに自立していて、障害者はいろいろなものに頼らないと生きていけない人だと勘違いされている。けれども真実は逆で、健常者はさまざまなものに依存できていて、障害者は限られたものにしか依存できていない。依存先を増やして、一つひとつへの依存度を浅くすると、何にも依存してないかのように錯覚できます。“健常者である”というのはまさにそういうことなのです。世の中のほとんどのものが健常者向けにデザインされていて、その便利さに依存していることを忘れているわけです。

 実は膨大なものに依存しているのに、「私は何にも依存していない」と感じられる状態こそが、“自立”といわれる状態なのだろうと思います。だから、自立を目指すなら、むしろ依存先を増やさないといけない。障害者の多くは親か施設しか頼るものがなく、依存先が集中している状態です。

国語の授業に意味はあるの?

あります。

複雑で冗長な文章を読みこなす為の訓練を怠らないで下さい。

日本語の精緻で厳密な言葉遣いなどは真剣に身に付けて置いて下さい。

何故ならば、貴方が社会に出た時に貴方の上司や貴方の顧客は、

自分は平然と「複雑で冗長な文章」で命令・注文を寄越す癖に、

貴方に対しては「日本語の精緻で厳密な言葉遣い」を強要するからです。

恐ろしい事に、これは事実です。

貴方は高度な読解力と高度な解説能力を要求されます。

国語教師には一定の解説力と読解力で貴方に接してくれていますが、

貴方の近い未来の顧客や上司にはそんな知能はありません。

貴方は国語力一つで孤独な戦いを強いられます。

まず、お皿にプチトマトを並べる。もう1枚のお皿をトマトにかぶせる。えっ、これじゃ切るべきトマトが見えないじゃないか? と、思った瞬間……スパーーーンッ!

なんと、片方の手で上からお皿を押さえつつ、魚の三枚おろしの要領でお皿の隙間から包丁を入れちゃうのである! 詳しくは動画で確認してほしいのだが、確かに一発で大量のプチトマトが全て半分にカットされているぞ。この発想力に目からウロコが止まらない! これはお見事!!

プチトマトのカットは意外と時間がかかる。この一工夫でこんなにも時間短縮ができるなんて! この一発切りテク、知っておいて絶対損はないライフハックである。

darylfranz:

【画像】田原総一朗の誕生会に参加した面々が胡散臭い連中ばかりでワロタw - ヒロイモノ中毒
結婚行動は大きく変化しているのに、「人間は結婚するのが当たり前」みたいな考え方は残っていて、私も両親に「いつになったら結婚してくれるんだ」みたいなことを言われる(笑)。つまり、家族の実態の変化に、規範の変化が追いついていない。特に子育てについては、実際には子どもを預けることが多くなっているにもかかわらず、預けることをよしとしない規範がいまだに根強く残っている。
枝葉を払って要点を箇条書きにすれば、おおよそどれも次のようなことが書いてある。

1 過去問を最初に見ろ
 1-1 出るところ だけを勉強しろ
 1-2 問題集のように繰り返せ(後述)

2 問題集で勉強しろ
 2-1 参考書は読むな、使うな
  2-2 辞書(辞書的参考書を含む)は引くな→辞書の要らない問題集を使え
 2-3 ノートにまとめるな
 2-4 暗記カードなんかつく るな

3 問題集は繰り返せ
 3-1 最初は問題につづけて答えを見ろ
 3-2 答えを見た後は、何も見ずに解答を書け
  3-3 慣れてきたら少しは考えろ
 3-4 復習は問題を見て、すぐに答えが浮かぶか確かめろ
 3-5 どうしても頭に残らない問題は捨 てろ
 3-6 正解率9割を超えるまで繰り返せ

4 無駄なことはするな
 4-1 試験のレベルを超えたものに手を出すな
  4-2 自分のレベルを超えたものに手を出すな
 4-3 最初は自分で問題を解くな

塩分で米をたらふく食う
これが一般的日本人の食事の本質

あらゆる料理はご飯のおかずとして調理されていて
すべてはコメを掻き込むための動機にすぎない

 35歳以上になったら、

:若い時のように運動すればすぐに体力が戻る、ということはもうない
:若い時のようにしばらく運動していなくても、体力が衰えない、ということはもうない
:毎日運動し続けないと体力の現状維持すら困難
:運動を怠った時、体力の低下は予想以上に急激

以上は明白なことであるけど、より実感した。ここまであっさりと落ちるとは、なかなか危機的である。